飲むコラーゲンには副作用があるってホント?副作用はどんな人が起きやすいの?

美容と健康の両方に役立つコラーゲンを飲んで摂取できるコラーゲンサプリがあります。

それがコラーゲンドリンクです。

コラーゲンドリンクは飲むだけでいいので、手軽にコラーゲンを摂取することができるというのが魅力です。

しかし、中にはそうしたコラーゲンドリンクの副作用を心配する方もいるかもしれません。

もしも飲むコラーゲンで体調が優れなくなってしまったら、飲んだ後にきっと後悔してしまいますよね。

ここではコラーゲンドリンクに副作用があるのかどうかをお伝えしていきます。

飲むコラーゲンの副作用とは?どんなことに注意するべき?

それではさっそく、飲むコラーゲンには副作用があるのかどうか探っていきましょう。

副作用が心配な方はぜひご覧ください。

基本的にコラーゲンの副作用はない

コラーゲンの副作用を心配されている方にまずご説明したいのが、基本的にコラーゲンには副作用がないということです。

コラーゲンは元々私たちの体に存在している成分ですから、例え体外からコラーゲンを摂取したとしても、体調を崩してしまう可能性は非常に低いのです。

ですがそれでもコラーゲンドリンクを飲んで副作用が起きてしまう場合は、次のようなことが考えられます。

  • コラーゲンの過剰摂取
  • アレルギー成分が配合されていた

では、それぞれの原因がどういったものなのか下記で詳しく解説していきますね。

アレルギー持ちは注意が必要

コラーゲンドリンクのコラーゲンには、主に2つの種類が使用されています。

それが動物性コラーゲンと海洋性コラーゲンです。

特に魚由来のアレルギーを持っていると、アレルギー反応が強く現れてしまう危険があるので注意しましょう。

また、そうでなくても動物性コラーゲンでアレルギー反応を起こしてしまう可能性があります。

ですから1つでもアレルギーを持っている方は、必ず原料や成分を事前にチェックしておくようにしましょう。

コラーゲンの過剰摂取は厳禁

コラーゲンドリンクでは、コラーゲンの過剰摂取が原因となって副作用が起きてしまう場合もあります。

そのためそれぞれのコラーゲンドリンクで定められた本数や量を守って飲んでいかなければいけません。

効果をはやく実感したいからといって一度にたくさんのコラーゲンを摂取してしまえば、逆に体調が悪くなってしまうことも考えられます。

また、コラーゲンドリンクを飲むならサプリと一緒に摂取する食品や飲み物でのコラーゲン摂取量にも気を付けましょう。

コラーゲンドリンクと一緒に食べ物や飲み物でコラーゲンを摂取すると、知らない間にコラーゲンを過剰に摂取してしまう可能性もあるので注意する必要がありますよ。

コラーゲンを摂取した場合に起きる副作用と原因

では、コラーゲンの摂取で起こる副作用の原因にはどのようなことがあるのでしょうか。

副作用の原因として考えられるのは以下のようなものです。

食物アレルギーを持っている方は要チェック!含有するアレルギー成分

先ほどもお伝えしたように、コラーゲンドリンクにはアレルギー反応を引き起こす成分が含まれていることがあります。

そうしたアレルギー成分の中には、魚・牛・豚などがあります。

このような原料はコラーゲンとしてコラーゲンドリンクに配合されている場合が多いので、アレルギー持ちの方は注意しましょう。

消火器官や臓器の働きが悪くなる

コラーゲンの過剰摂取は、胃や腸などの消化器官や肝臓へ大きな負担をかけてしまいます。

そのため過剰摂取が原因で体調不良になりやすくなってしまうのです。

特に肝臓は必要な栄養素を分解したり、合成したりするために欠かせない臓器で、肝臓が弱ると体が正常に働かなくなってしまいます。

このようなことから健康的な体を維持していくためにも、コラーゲンの過剰摂取を控えていかなければいけないのです。

コラーゲンの過剰摂取が便秘の原因になることも

コラーゲンが体に吸収されると、同時に体内の水分が減少しやすくなります。

なぜならコラーゲンが体の水分を奪ってしまうからです。

そうしたコラーゲンを過剰に摂取すると、水分の減少量はさらに多くなり、腸内に必要な水分も不足していってしまいます。

そのせいで便秘を引き起こしてしまうのです。

しかし、もしも便秘になってしまったら水分補給をこまめに行うことで、水分不足による便秘の症状を和らげることができますよ。

副作用が心配な方に知っておいてほしい!コラーゲンドリンクの魅力

特定の条件によって副作用が起きてしまう可能性のあるコラーゲンドリンク。

そのため絶対に安全と言いきれるわけではありませんが、コラーゲンドリンクにはたくさんの魅力があります。

ここからはそんな副作用だけではないコラーゲンドリンクの良い点についてご紹介していきますね。

5000mgから10000mgのコラーゲンを簡単に摂取できるコラーゲンドリンク

コラーゲンドリンクでは、5000mgから10000mgのコラーゲンを1本で簡単に摂取することができます。

コラーゲン5000mgは食事でも補えるような気がしますが、実はそう容易なことではないんです。

食事からコラーゲンを摂取しようとすると、たくさんの量を食べなくてはいけなかったり、経済面での負担がかかりやすくなってしまうからです。

例えばコラーゲンを多く含む食材として有名なフカヒレを毎日食べると考えたとしたら、毎月多大な費用がかかってしまうことでしょう。

しかしコラーゲンドリンクであれば、そのようなたくさんのコラーゲンをストレスや負担がない状態で摂取していくことが可能ですよ。

コラーゲンで美肌を目指したい方には飲まない手はありませんね。

ちなみにコラーゲンを5000mg摂取すると肌への効果が高まり、10000mg摂取すると骨や関節への効果が期待できます。

コラーゲンドリンクで-10歳のお肌を実現!

みなさんはコラーゲンが肌に与えてくれる効果をご存知ですか?

コラーゲンを摂取すると、肌のハリや弾力をアップさせることができます。

自分が望んでいなくても、お肌は勝手に老化していってしまうもの。

年齢を重ねるにつれてたるみやシワなどが増えていったら、鏡で自分の顔を見るだけでガッカリしてしまいますよね。

そこでコラーゲンを摂取して、失われていくコラーゲンを補うことで若々しいお肌をキープできますよ。

コラーゲンで実年齢から-10歳に見られるお肌を手に入れてしまいましょう。

まとめ

冒頭でもお話しした通り、飲むコラーゲンで副作用が起きる原因として考えられるのは

  • コラーゲンを過剰に摂取した
  • アレルギー反応が起きる成分が配合されていた

この2つです。

ですからどちらか1つでも当てはまる方は、コラーゲンドリンクを飲むのを避けた方が良いかもしれません。

しかしこれらに該当しない方であれば、問題なくコラーゲンドリンクを飲むことができますよ。

自分の体質に合うコラーゲンドリンクを選び、焦らずゆっくりと美肌を目指していってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です